【おすすめ本ご紹介15冊目】「破天荒フェニックス-オンデーズ再生物語-(田中修治)」

みなさんこんにちは!ゆうたろうです!

今回は熱い熱い経営者の企業再生物語をご紹介します!

 

おすすめ本15冊目は「破天荒フェニックス-オンデーズ再生物語-(田中修治)」です。

潰れかけのメガネチェーンと共に、若き経営者が企業再生のために奮闘するストーリーです。

企業経営のリアル側面も垣間見ることのできる、非常に臨場感高い一冊になっています。

ぜひご覧ください!

目次

「破天荒フェニックス-オンデーズ再生物語-(田中修治)」

あらすじ・概要

物語の主人公はデザイン会社の社長である田中修治、30歳。

物語は、売上高20億円・借入金14億円と倒産寸前のメガネメーカー「オンデーズ」の売却にかかわっているうちに、

ひょんなことから田中氏がオンデーズを買収することになったところから始まる。

田中氏は3000万円の増資を条件にオンデーズの株式を取得し、代表取締役に就任。

同時にファイナンスのプロである奥野氏をCFOに迎え、企業再生への道を歩みだした。

 

一方で・・・買収当初から茨の道の連続で、代表取締役に就任してからすぐに銀行からの融資を止められてしまう

加えて、迫り来る資金繰り問題、オンデーズ社内の対立、リーマンショックによる不況の涙、買収先の背反行為、東日本大震災。

 

新たな困難が発生する度に、田中氏は何を考え、どう行動するのか?

企業経営のやりがいと難しいをリアルに体感できる一冊となっています。

 

おすすめ度(ためになるか・読みやすいか・再現性があるか)

ためになる度:★★★★☆

読みやすさ :★★★★★

再現性   :★★★★☆

 

こんな人に読んでほしい(年齢・職業・マインドセット)

企業経営に携わっている人(これから携わりたい人)

難易度の高いプロジェクトに挑戦しようとしている人

組織マネジメントをしている人

 

 ゆうたろうコメント

この本を読んでいる際にはコロナワクチンの副反応で38℃近くの発熱をしていたのですが、、、

田中氏の熱い想いに刺激を受けて、さらに発熱しました!

 

この本を通しては田中氏のマインドセットだけでなく、マーケティングや経営の真髄を学ぶことができました。

 

作中で、田中氏はいくつもの困難を迎えます。

幾度となく迎える資金ショート、買収企業の背反、競合他社の戦略

こういったいくつもの困難に対し、「もうだめだ」とネガティブになることは決してなく、

「どうやったらオンデーズをよい企業にできるか?」ということを常に前向きに考えていました。

 

リーダーが弱気になると部下にもそれが伝わるとよく言いますが、田中氏が常に前を見続けていたおかげでオンデーズは再生することができました。

  

また、マーケティングの真髄を学ぶことができます。

以下では低価格戦略の限界に気がついた際の、田中氏の言葉を抜粋します。

 

 【オンデーズがお客様に本当に売らなければいけないのは、安いメガネでもお洒落なメガネでもなく、「メガネをかけて見えるようになった素晴らしい世界」だったのだ】

 

単にメガネという商品を届けるのではなく、「その先の目が見えると世界を届けること」がオンデーズのミッションなのだということに気づき、オンデーズは飛躍的な成長を遂げます。

 

 

最後に田中氏の経営哲学です。

ここでも、いくつか印象に残ったセリフをピックアップします。

 

企業は人そのものなのだ。優秀な人を惹きつけることができなければ、企業は絶対に経営者の能力以上には成長しない。

 

責任がある仕事っていうのはやれそうな人に任せるより、やりたい人に任せるのが一番大事だ

 

 

田中氏は企業の価値=人であると一貫して考え、どんなに経営状態が悪い中でもリストラを断行することはありませんでした。

 

人材という一見不確かな項目を重要視し、最後までそれを貫いた田中氏の経営哲学は本当に素晴らしいです。

 

以上、非常に長くなってしまいましたが、ゆうたろうとしても非常に満足感のある一冊ですので、皆さまも手にとってご覧ください!

 

最後に

「破天荒フェニックス-オンデーズ再生物語-(田中修治)」は「Kindle Unlimited」でもご覧になれます!

月額980円で約12万冊の本が読み放題となる超絶お得なサービスですので、ぜひお楽しみください。

Amazon Kindle Unlimited(リンク先はこちら!)
 

また、「本を読む時間なんかないよ!」という方には「Audible(オーディブル)」がおすすめです!

今話題の「聴く」読書を、計12万冊の中から存分にお楽しみください。

Audible(オーディブル)を無料で試す(リンク先はこちら!)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる