【おすすめ本6冊目】なまけもの時間術〜管理社会を生き抜く無敵のセオリー23〜(西村博之)

皆様、こんにちは!ゆうたろうです!

今日はこれまでと方向性の全く異なる本を紹介をしていきたいと思います!

 

6冊目は「なまけもの時間術〜管理社会を生き抜く無敵のセオリー23〜(西村博之)」です。

そう。言わずとしれた、2ちゃんねるの創始者ひろゆきさんの本です。

「それってあなたの感想ですよね?」に代表されるような、論破王としての活躍が注目されていますが…

どんな内容か楽しみですね。

目次

「なまけもの時間術〜管理社会を生き抜く無敵のセオリー23〜(西村博之)」

あらすじ

これからの時代、「できるだけラクに、楽しく生きていく」にはどうしたらいいのか?

そのための「時間の捉え方や扱い方」をひろゆき氏が独自の視点で解説する一冊。

  • 「時間をやりくるする」という発想を疑ってみる
  • 「時間を守る」ってそんなにエライわけ?
  • 「明日できることは今日やるな」

といったひろゆきさん独特の切り口を交えながら、

日本人の労働感に問題提起するような内容になっています。

おすすめ度

ためになる度:★★★☆☆

読みやすさ :★★★★☆

再現性   :★☆☆☆☆

こんな人に読んでほしい

2ちゃんねるの創始者ひろゆき氏の考え方を知りたい人

日本人の働き方に問題意識を持っている人

独立やFIREに憧れている人

ゆうたろうコメント

最近各種メディアやSNSで引っ張りだこのひろゆきさんの作品ですので、ワクワクしながら読ませていただきました。

いわゆる「サラリーマン」とはかけ離れた世界で生きている方なので、

参考にできるものとできないものの濃淡はかなり出ています・・・

 

一方で、

・罪悪感は最強の着火剤

・返信は後回しにしない

・お金好きは不幸のもと

といったビジネスをする上でも非常に役に立つような考え方も披露されていますので、学びは大きいはずです。

特にどんなマインドで仕事をするのか?という点は強く意識をして描かれています。

中でも私が感銘を受けたのは以下の二つです。

「前もって決めた予定通りに、ただ仕事をこなすだけというのは、むしろ何も考えていない人がやることなんじゃないでしょうか。それだと人から使われること優秀な人」になれても、「自分で物事を動かすことに優秀な人」にはたぶんなれません。

 

「収入が高い仕事ほど、実はそれが嫌いでやってる人などはいなくて、それが好きだからやっている人だらけなのです」

ひろゆきさんのような生き方をするのはなかなか難しいですが、タイムマネジメントや自由に生きるという意味では非常に勉強になりますね!

最後に

「なまけもの時間術〜管理社会を生き抜く無敵のセオリー23〜」は「Kindle Unlimited」でもご覧になれます!
月額980円で約12万冊の本が読み放題となる超絶お得なサービスですので、ぜひお楽しみください。
Amazon Kindle Unlimited(リンク先はこちら!)

また、「本を読む時間なんかないよ!」という方には「Audible(オーディブル)」がおすすめです!
今話題の「聴く」読書を、計12万冊の中から存分にお楽しみください。
Audible(オーディブル)を無料で試す(リンク先はこちら!)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる