【おすすめ本10冊目】「ビジネスマンのための読書力養成講座〜小宮流 頭をよくする読書法〜(小宮一慶次」

みなさんこんにちは!ゆうたろうです!

本日は読書ブログの原点に立つような本をご紹介したいと思います!

 

おすすめ本10冊目は「ビジネスマンのための読書力養成講座〜小宮流 頭をよくする読書法〜(小宮一慶次」です。

早いもので10冊目のご紹介となりましたので、「読書ブログ」としての意義を考えたいと思い、この本をご紹介させていただきます。

「本?そんなの端から端まで読むだけでしょ!」とお思いの方!

本書を読んでいただき、読書法について見識を深めていただければと思います。

目次

「ビジネスマンのための読書力養成講座〜小宮流 頭をよくする読書法〜(小宮一慶次」

あらすじ

経営コンサルタントとして活躍される小宮氏が、ご自身の読書法を5つに分類し、それぞれのメソッドの解説と良書を紹介する一冊。

前段の読書法について、本書では以下の5つに分類しています。

  • ・速読
  • ・通読レベル1
  • ・通読レベル2
  • ・熟読
  • ・重読(再読)

それぞれのメソッドについて方法論だけでなく、好ましいシチュエーションも併せて説明をしています。

 

筆者曰く、

「読書はその目的に応じて5つのメソッドから選ぶべきであり、これが目的の達成に格段に近づくことになる」

としています。

 

また、5つのメソッドに即した良書を紹介するパートでは合計60冊をご紹介。

新社会人から経営者まで、ビジネスの経験に関係なく幅広い層を対象とした内容。

 

おすすめ度(ためになるか・読みやすいか・再現性があるか)

ためになる度:★★★★☆

読みやすさ :★★☆☆☆

再現性   :★★★★★

 

こんな人に読んでほしい(年齢・職業・マインドセット)

新社会人もしくは社会人5年目以下の若手層

読書をする習慣がない方

ビジネスに関する良書を読み漁りたい方

 

ゆうたろうコメント

いやー、10冊目という節目の時期でしたので、書評ブロガーのゆうたろうとしてはこの本を選ばざるを得ませんでした!

 

ゆうたろうがこのブログを始めるきっかけともなった「ヤワラカアタマ(=本質を捉える能力)」をつくるための読書法が集約されている一冊となっています。

 

近年ではテクノロジーの発展により、

「物事の本質を捉える能力」よりも、

「素早く表面的な情報を収集し、整理する能力」が重視されているように感じます。

 

これはゆうたろうの働く損害保険会社でも同じで、後者の能力が重視されるような作業的で定型的な仕事が増えているのが事実です。

 

例えば、保険料計算ソフトに数字を入れるだけ、あらかじめ作られた企画書の日付や細かい内容を修正して提案するだけ、、、等々。

 

一方で経営や組織マネジメントといった非定型な仕事においては、「物事の本質を捉える能力」が必要になってきます。

 

そういう意味では、本書で紹介されている通読2や熟読といった「頭のよくなる読書法」を駆使し、本質を捉えることに秀でた若手ビジネスマンを創出できればと考えています。

 

熱くなってしまいましたね、、すみません。

 

非常に示唆に富んだ一冊ですので、ぜひ手に取って見てください!

 

最後に

「ビジネスマンのための読書力養成講座〜小宮流 頭をよくする読書法〜」は「Kindle Unlimited」でもご覧になれます!

月額980円で約12万冊の本が読み放題となる超絶お得なサービスですので、ぜひお楽しみください。
Amazon Kindle Unlimited(リンク先はこちら!)
 

また、「本を読む時間なんかないよ!」という方には「Audible(オーディブル)」がおすすめです!

今話題の「聴く」読書を、計12万冊の中から存分にお楽しみください。 
Audible(オーディブル)を無料で試す(リンク先はこちら!)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる